投資

日銀長期金利上昇時に勝つ!株式投資の攻略法

2023年7月27日、経済に大きな影響を及ぼす日銀の長期金利のニュースで世間がにぎわっています。

日銀長期金利上昇を利用して株主投資を行いました。

先に方法の結論をお伝えしますね。

『思惑で買い、事実で売る』

これを文字通り実行しました。

新聞、ニュース、ネットなどで、日銀の長期金利上昇がそう遠くない未来にやってくるだろうと言われ始めた頃に

恩恵に与るセクターを考えます。

今回のケースで当てはまるのは『金融セクター』です。

さらに絞り込むなら、『銀行』です。

もう一歩突き詰めるなら、『銀行の中でも直近の決算内容がよく、何らかのきっかけを待ち望んでいる銘柄』です。

そんな銘柄をどうやって調べるの?」と思われる方もいらっしゃるでしょう。

そんな方は、使えるものを使い倒すのが一番です。

新聞、雑誌、ニュース、等々。

一番手堅いのは、経済雑誌を定期的に読むことです。

経済雑誌には、成功した投資家による特定銘柄を選定して紹介する特集がよくあり、

色々な思惑が働いている可能性があります。

それも一つの情報として利用するのです。

「なぜこの人はこの銘柄を紹介しているのだろう?」

「もう仕込んで売りたいんだろうな」

「この銘柄を仕込んだ理由って何だろう?」

「この銘柄と関連する周辺銘柄を調べてみよう!」といったように利用します。

新聞、ニュース、ネットなどで、日銀の長期金利上昇がそう遠くない未来にやってくるだろうと言われ始めた頃の経済雑誌には必ず金融セクターの情報が掲載されます。

雑誌を定期的読み、銘柄を自分でも調べることで自然と概要が頭に入ります。

あとはその銘柄を買う時期だけの問題となります。

10年株式投資をやっていて、年間での負けなしの私が実施している方法ですが、

アナリスト、評論家が同じ方向に口をそろえて言い出したら、反対のことをする。

投資の話をルーキーがしだしたら、手持ち株を売り調整しておく。

これ何の根拠も示すことができないのですが、結構優秀な自分指標です。

特にルーキーが難しいだろう手法を語りだしたら1年以内に高確率で、その手法のリスク面がルーキーを襲い退場させられます。

なぜかわからないのですが、私が10年株式投資をしていて、何度も見た事例です。

感覚的な自分指標のお話はこれぐらいにして、本論の重要なポイントをお伝えします。

基本的に金利が上がると、株式は下がります。

銀行に預けているだけで今までより、利子が付くので、株式より安全に資産を増やすことができますよね。

本当に微々たるものですが。

ここはきちんと理解しておきましょう。

銀行は金利が上がると貸付時の利息収入が増えますよね。

ここを意識して、銘柄を仕込んでおくのです。

割とシンプルでしょ。

これで本当に金利が上がるとなった場合に、すぐ売却するのです。

そうすることで、利益を得やすくなります!

まとめです。

株式投資で勝つには情報が必要!

情報を集める為には、雑誌が効果的!!

日銀の長期金利上昇時は、株式投資に大きな影響をもたらしますが、適切な対応策を立てることでチャンスとなることもあります。

投資家は、長期金利上昇の影響を理解し、リスク管理と戦略的なポートフォリオの見直しを行うことが重要です。

今回はロジックというより、非常に感覚的なお話でした。

まず勉強というよりは、株式投資・投資信託を始めることが出来る環境を用意することが大事です。

どんなに勉強しても、口座を開いていないと、トレードしたい時にエントリーすらできないですから。

SBI証券[旧イー・トレード証券]

一緒に頑張りましょうね!

-投資